企業カルチャー

企業の成長に欠かせないZ世代の特長を知って人材育成に役立てる

4月に入社した新入社員と研修やOJTでと接する時、どのように接したらよいか悩んでしまうマネージャー層も多いのではないでしょうか。 近年社会にではじめたこの世代はZ世代と呼ばれ、物心ついたときからスマートフォンなどネット通信のできるデジ...
HRテック

人材育成のための目標管理 MBOとOKRの違い

企業の人材育成では、目標管理が大変重要になります。 新たに目標管理を行う場合、どのような手法を取り入れたほうがよいのか迷うのではないでしょうか。 多くの企業で取り入れられているのはMBOと言われていますが、近年ではOKRという目...
企業カルチャー

定着率の高い、社員にとっても会社にとってもいい組織風土を作るには

2021年10月、厚生労働省は、新規大学卒者の3年以内の離職率は大学卒で31.2%になるといわれています。 今後、少子高齢化社会が進むことから、さらなる人員不足が懸念され、新しい人材の確保に努めるだけではなく、社員の定着率を上げること...
HRテック

人事評価と人材育成を効果的にするリアルタイムフィードバックとは

近年では、人事評価を見直す企業が増えてきました。 ビジネス環境の変化のスピードに対応するためですが、人事評価の見直しとともに人材育成の側面からリアルタイムフィードバックが注目されてきています。 リアルタイムフィードバックとは、1~2...
HRテック

離職率を下げる?従業員のモチベーションを維持する人事評価

社員のモチベーションの低下は、離職に繋がるといわれています。 また、モチベーションが低い社員の離職だけでなく、モチベーションの高い社員でもモチベーションが低くやる気のない同僚と一緒に働きたくないと感じ、離職を考えてしまうようになります。 ...
HRテック

人事評価システムはクラウド型とオンプレミス型とどちらがお勧め?中小企業が人事評価システムを選ぶポイント

人事業務の負担を減らすため、人事評価システムを導入しようと思っても、様々な人事評価システムがあるので、どのようなシステムを導入するか迷ってしまう場合があります。 よくわからないからと任せきりにしてしまうと、せっかくシステムを導入しても、効...
HRテック

中小企業の人事評価制度導入のポイント

人事評価制度は、適材適所の人員配置や、能力開発の基礎になる制度です。 しかし、人事評価制度の導入がされていない企業も多くあります。 厚生労働省が実施している令和2年度「能力開発基本調査」の結果では、職業能力評価を実施している事業...
企業カルチャー

従業員の退職防止と上司やマネージャーとの関係

2022年2月1日に厚生労働省は、最新の有効求人倍率は1.16倍と発表しています。 コロナ禍により、伸びている業界と苦戦している業界がありますが、以前として人手不足の傾向にあるといえます。 退職者が増える時期は、会社の期末、年末の12月...
HRテック

これからつくる人事評価制度 人事評価制度の必要性と作成方法

会社の未来を変える?人事評価の作り方 人事評価制度が運用されていない企業は、多くあります。 今まで必要がないと感じていても、人事評価制度が必要だと感じている組織もあるのではないでしょうか。 人事評価制度は、「企業規模が大きくなって...
HRテック

人材育成を行い、離職率を下げる360度評価と導入へのステップ

企業にとって、人材確保・定着・育成は大きな課題の一つです。 少子化のため、労働人口が少なくなっていることもあり、優秀な人材の獲得を行うため、今後も企業では注力し続けなければなりません。 まずは、社員の離職率を下げて定着をはかり、積極的に...