OKR・パフォーマンス

パフォーマンス面談の種類・頻度・内容とは?

今や多くの人たちが、上司に対してメンターやコーチとしての資質を求めています。上司は乗り越えるべきライバルといった考え方や仕事を管理するための年長者といった考え方もありましたが、どうやらそうした考え方は前時代的といえるかもしれません。 ...
OKR・パフォーマンス

チームのパフォーマンスを上げるためにマネージャーが出来ること11選

チームのパフォーマンスを上げる。これは、まさにマネージャーがおっている仕事の中でも最も重要で、かつ最も求められる仕事ではないでしょうか。そんなマネージャーがすぐにでも出来る施策について簡単にまとめてみました。 1.チームで仕事...
企業カルチャー

チームの生産性を上げるストレングスマネジメントのススメ

チームの生産性を上げる様々な手法は、コンサルティングファーム・ビジネススクール・マネジメントスクールが提唱しています。 ストレングスマネジメントとは、そうした手法の1つであり、メンバーの強みを引き出すことにより生産性を上げようという考...
コーチング・フィードバック

できる上司の1on1ミーティングスキル!リーダーに必要なコーチングメソッド

1on1ミーティングが様々な企業で取り入れられる中、コーチングの手法が注目されています。 コーチングによって社員の育成に大きな効果をもたらしている一方で、うまく実践できるリーダーが少ないという懸念も広がっているようです。リーダーとして...
OKR・パフォーマンス

鬼速PDCAとは何か、その特徴とプロセスの解説

1.鬼速PDCAとは 鬼速PDCAとは何か、その特徴とプロセスの解説をしていきます。まずは鬼速PDCAについて解説します。鬼速PDCAと言うネーミングは株式会社ZUU代表取締役社長兼CEOの冨田和成氏が作った造語です。2016年の10月に...
HRテック

システムエンジニアの離職理由と対策②人事管轄業務とそのフェーズにおける離職防止

前回のブログでは、離職理由と対策の中でも、年代別退職理由と企業へのデメリットに対して詳細を書きました。 離職理由と対策①年代別退職理由と企業へのデメリット 今回は、人事管轄業務のおさらいと、そのフェーズにおける離職防止の詳細について...
HRテック

システムエンジニアの離職理由と対策①年代別退職理由と企業へのデメリット

何かの書籍でみたのですが、社員が一番着目する事象は社員の入退者だそうです。事業収益よりも人には関心がよりやすく、動きも見えるからでしょう。 入社式は会社・既存社員共に期待にあふれたまなざしで新入社員を見つめるとともに、退職も見るところ...
コーチング・フィードバック

1on1ミーティングで使える思考を広げる質問スキルとは

上司と部下が1対1で定期的に行う1on1ミーティング。米国でも根付いているこの手法はいまや日本の企業でも多く取り入れられている手法でもあります。大人数の会議とは異なり、お互いに自然体で話せるメリットがあり、部下の成長やコミュニケーションの活...
コーチング・フィードバック

1on1ミーティングがただの雑談にならないための3つのポイント

1on1ミーティングを実際に始めてみると、ただの雑談に終わってしまうケースが非常に多くなっています。 そこでこの記事では「1on1ミーティング」がただの雑談にならないために注意すべき3つのポイントについて、解説をします。 よくある1...
コーチング・フィードバック

結果だけでなくプロセスも見て評価してもらいたい!人事評価との適切な付き合い方

富士通が先陣を切って導入したのが1993年、それから20年以上の時が経ち、日本企業の人事評価制度にも、成果主義がすっかり浸透しました。 その一方で、成果主義の弊害を懸念する声も強まり、プロセスにも焦点を当てた評価制度が注目を受けていま...