HRテック

従業員が求めるウェルビーイングを理解し企業でもウェルビーイングに取り組む

企業でも重視されるウェルビーイング ウェルビーイング(Well-being)とは、個人が心身ともに健康で幸福な状態を指す広範な概念です。これは身体的、精神的、社会的な健康を含む総合的な幸福感を表しています。ウェルビーイングは、単なる病気の...
HRテック

HRツールを選定するポイント 中小企業がHRツールを導入しないのはなぜかを理解する

中小企業がHRツールを導入することには、多くのメリットがあり、業務の効率化や従業員満足度の向上に大きく貢献します。しかし、導入する際にいくつかの課題も存在し、なかなか導入に踏み切れないこともあります。 HRツールを選定するには、自社に適し...
HRテック

「知らなかった」ではすまされない「就職差別質問」

東京都では、6月を「就職差別解消促進月間」として、広く企業や都民に対し、東京労働局及びハローワーク等と連携して集中的に各種啓発活動を展開しています。 「就職差別質問」とは、求職者の個人的な属性に基づいて行われる、就職活動における不適切な質...
HRテック

なぜZ世代はハイブリッドワークを好むのか。メリットと注意点

ハイブリッドワークとは、従業員がオフィス勤務とリモート勤務を組み合わせて働く形態を指します。COVID-19パンデミックを契機に急速に普及し、その後も多くの企業で働き方の一つとなっています。 このハイブリッドワークは、Z世代(1990年代...
HRテック

企業にとってのリスキング(Reskilling)の重要性とメリット

リスキリングとは、労働者が新しい職務や産業で必要とされるスキルを習得することを指します。 特に、デジタル技術の進歩や経済の変化により、従来のスキルが陳腐化したり、職務内容が変化したりする場合に重要なプロセスです。 近年では、規模の大きさ...
HRテック

企業における人的資本を強化するには

「人的資本」の開示義務化に向けて政府の動きが活発になっています。 有価証券報告書(有報)を発行する大手企業4000社を対象とし、2023年3月期決算以降の有報に人材投資額や社員満足度といった情報の記載が求められることになりました。対象...
企業カルチャー

5月病を防いで離休職を防止 新入社員のメンタルヘルスケア

「5月病」とは、主に日本で使われる言葉ですが、アメリカでも「新入社員症候群(New Job Syndrome)」や「学校病(School Syndrome)」というような呼び方がされる同様のケースがあるようです。 新しい環境や状況に適応す...
HRテック

中小企業の成功する人事異動の秘訣とは?適材適所のポイント

人事担当者の頭を悩める1つに、人事異動があります。 中小企業の人事異動は、組織の体制に大きく影響します。 移動した人材のパフォーマンスが発揮され、成功する人事異動を実現するためには、何が重要なのでしょうか。 成功する人事異動とは?...
企業カルチャー

効果があらわれないオンボーディングの解決方法は?新人研修との違いも解説

多くの企業では、新入社員が入社した直後からオンボーディングプロセスが開始されます。 オンボーディングプロセスは、新入社員がスムーズに組織に適応し、早期に役割を果たして組織の成長に貢献することが狙いですが、オンボーディングの過程を踏んで...
従業員マネジメント

Z世代新入社員の特徴と効果的な育成方法

Z世代とは、1997年〜2012年頃に生まれた世代のことを指し、すでに社会人となりはじめているくらいの年代です。 4月から入社する企業の新人は、この世代にあたります。 このZ世代の特徴から、効果的な育成方法を考えてみましょう。 ...