コーチング・フィードバック

テレワークのコミュニケーション不足を解消する1on1ミーティング

試行錯誤しながら導入されたテレワークも当たり前になってきました。 導入にあたり、ネットワークやセキュリティ対策などのインフラシステム構築や、社の規定など制定に注力したかと思います。 懸念であった生産性も維持できる企業が多くあるこ...
HRテック

不要な機能はいらない。納得して始める中小企業のHRテック導入

企業でシステムを導入する際、懸念することは多くあると思います。 特に、人事系のシステム(HRテック)導入は、社の根幹となるため、 「社内浸透するか」 「業務が滞るのではないか」 「本当に効果があるのか」 という運用面からの...
企業カルチャー

中小企業でも義務化される「パワーハラスメント防止措置」 社内風土や人事評価を見直してみよう

2020年6月1日に「改正 労働施策総合推進法」が施行され、先に大企業に義務化されていた「パワーハラスメント防止措置」が2022年4月1日より中小企業の事業主にもが義務化されます。 職場におけるパワーハラスメントの定義は、 優越的な...
HRテック

人事評価をExcelで行うメリットとデメリット

人事評価を適切に行うことは、企業にとって重要なことの一つです。 従業員の能力や実績、企業への貢献度などを評価し、待遇に反映することもあるので、公正かつ慎重に行う必要があります。従業員のエンゲージメントやモチベーションに直結するので、従業員...
コーチング・フィードバック

ミレニアル世代の承認欲求を満たすリアルタイムフィードバック

今後、ミレニアル世代が労働人口の1/3を担っていくとされています。 ミレニアル世代とは、1980年~2000年前後に生まれた世代で、「ゆとり教育」から「脱ゆとり教育」の世代を指します。この世代の大きな特徴として、育った環境にはすでにイ...
OKR・パフォーマンス

リモートワーク下でモチベーションを下げず目標管理をする方法

新型コロナウィルス感染対策として、多くの企業がリモートワークを進めました。 政府が進める働き方改革も後押しし、今後は出社とリモートワークを併用する企業が当たり前になってくるかもしれません。 リモートワークの導入で、 ・無駄が省...
OKR・パフォーマンス

組織マネジメントに必要な7つのSと成果を上げる管理職の行動

管理職は、部や課といった組織の長として、ミッションを果たし、目標を達成する責任が課されています。当然、自分一人の力で出来るわけではなく、組織として成果を上げるのです。 一方で、指折りの人材・潤沢な予算が与えられるとは限りません。限られ...
コーチング・フィードバック

リアルタイムフィードバックの意味とその運用方法

マネージャーや上司のフィードバックや細かいフォローアップが、部下の仕事への貢献度やチームの生産性に大きな影響を与えることがわかっています。しかし、フィードバックは、ある程度期間を経て行われるものであるため、迅速な状況改善に至らないことも往々...
従業員マネジメント

年代別・職種別:若手社員の離職防止のコツ10選

売り手市場の昨今、有効求人倍率は過去最高を記録し、全国的に全ての業種で人手不足が叫ばれています。それに応じて、当然採用単価も上昇し、事業を推進していくにあたっては人材確保、人材教育が一層重要な世の中となってきました。特に若手社員の定着、教育...
従業員マネジメント

ミレニアル世代の特徴と採用&離職防止方法

若い人たちの雇用について、多くの会社が頭を抱えています。採用担当者やマネージャークラスの人たちも今までとは少し考え方が違うぞ?と首をかしげているかもしれません。実はこうした指摘は遠くアメリカでも起こっています。ミレニアル世代の特徴から、採用...