HRテック

HRテック

「知らなかった」ではすまされない「就職差別質問」

東京都では、6月を「就職差別解消促進月間」として、広く企業や都民に対し、東京労働局及びハローワーク等と連携して集中的に各種啓発活動を展開しています。 「就職差別質問」とは、求職者の個人的な属性に基づいて行われる、就職活動における不適切な質...
HRテック

なぜZ世代はハイブリッドワークを好むのか。メリットと注意点

ハイブリッドワークとは、従業員がオフィス勤務とリモート勤務を組み合わせて働く形態を指します。COVID-19パンデミックを契機に急速に普及し、その後も多くの企業で働き方の一つとなっています。 このハイブリッドワークは、Z世代(1990年代...
HRテック

企業にとってのリスキング(Reskilling)の重要性とメリット

リスキリングとは、労働者が新しい職務や産業で必要とされるスキルを習得することを指します。 特に、デジタル技術の進歩や経済の変化により、従来のスキルが陳腐化したり、職務内容が変化したりする場合に重要なプロセスです。 近年では、規模の大きさ...
HRテック

企業における人的資本を強化するには

「人的資本」の開示義務化に向けて政府の動きが活発になっています。 有価証券報告書(有報)を発行する大手企業4000社を対象とし、2023年3月期決算以降の有報に人材投資額や社員満足度といった情報の記載が求められることになりました。対象...
HRテック

中小企業の成功する人事異動の秘訣とは?適材適所のポイント

人事担当者の頭を悩める1つに、人事異動があります。 中小企業の人事異動は、組織の体制に大きく影響します。 移動した人材のパフォーマンスが発揮され、成功する人事異動を実現するためには、何が重要なのでしょうか。 成功する人事異動とは?...
HRテック

システムエンジニアの離職理由と対策②人事管轄業務とそのフェーズにおける離職防止

前回のブログでは、離職理由と対策の中でも、年代別退職理由と企業へのデメリットに対して詳細を書きました。 離職理由と対策①年代別退職理由と企業へのデメリット 今回は、人事管轄業務のおさらいと、そのフェーズにおける離職防止の詳細について...
HRテック

システムエンジニアの離職理由と対策①年代別退職理由と企業へのデメリット

何かの書籍でみたのですが、社員が一番着目する事象は社員の入退者だそうです。事業収益よりも人には関心がよりやすく、動きも見えるからでしょう。 入社式は会社・既存社員共に期待にあふれたまなざしで新入社員を見つめるとともに、退職も見るところ...
HRテック

効果的に行う人事評価後のフィードバック

人事評価後のフィードバック 適切なフィードバックは、社員のモチベーションやエンゲージメントの向上につなげることができ、生産性の向上など組織にとってメリットも大きいことから、近年注力する企業が増えています。 一般的にフィードバックの効...
HRテック

中小企業の人材確保は難しい?課題解決のための原因と対策

中小企業にとって、人材確保の課題は優先して解決するべき課題です。 人材確保の課題を解決しなければ、企業の事業の成長や拡大などに大きな支障を与えます。 ここでは、課題の整理と解決のための取り組むべきことについてご説明していきます。 中小...
HRテック

業績が高いというだけでは人事評価をしてはいけない?

人事評価を行うときに、業績を数字で評価することはとても大切なことです。 評価をする際、業績がよい従業員は、高く評価して当たり前だと考えているのではないでしょうか? もちろん、それは間違いではありませんが、注意する点もあるということを知っ...