人事評価

OKR・パフォーマンス

管理者の負担を軽減する人事評価のススメ

【はじめに】 今回は「管理者の負担を軽減する人事評価について」です。人事評価の時期がくると憂鬱だと思う管理者もいるのではないでしょうか? 日々の業務に追われて人事評価が疎かになっていたり、面倒な業務にしか思えなかったり、余分な業務と思われ...
従業員マネジメント

年次評価制度を辞める企業が続出!ノーレイティングが広がる理由とは

毎年の年次評価を辞める企業が増えているようです。恒例となっていた人事評価の在り方について、なぜ現代の企業が辞めると判断しているのか、その理由を探ります。評価制度は人事戦略や組織強化にも大きく関わり、その成否を左右しているという認識が高まって...
従業員マネジメント

納得性のある人事評価をするためのコツ

社員の能力や一定期間の業務への取り組み、到達状況により、その社員の評価を行う人事評価。その結果が昇給や昇格にも影響されるため、評価者も被評価者も敏感になる制度です。被評価者として、努力したことは認めてほしいと思うものですし、その評価の理由を...
コーチング・フィードバック

人事面談や1on1ミーティングで聞くべき質問集

人事評価で部下と面談する際に心がける必要があることとは何でしょうか。通常、人事面談にのぞむ部下は自分がどのような評価を受けるのかということについて大変気を揉みます。それというのもまだまだ日本の多くの企業では人事評価について誤解されている面が...
OKR・パフォーマンス

パフォーマンス面談の種類・頻度・内容とは?

今や多くの人たちが、上司に対してメンターやコーチとしての資質を求めています。上司は乗り越えるべきライバルといった考え方や仕事を管理するための年長者といった考え方もありましたが、どうやらそうした考え方は前時代的といえるかもしれません。 ...
コーチング・フィードバック

結果だけでなくプロセスも見て評価してもらいたい!人事評価との適切な付き合い方

富士通が先陣を切って導入したのが1993年、それから20年以上の時が経ち、日本企業の人事評価制度にも、成果主義がすっかり浸透しました。 その一方で、成果主義の弊害を懸念する声も強まり、プロセスにも焦点を当てた評価制度が注目を受けていま...
コーチング・フィードバック

社内の面談で圧迫1on1ミーティングにならないために、やってはいけない3つの質問

社内の評価面談や人事面談などで圧迫1on1ミーティングとなってしまう評価者が非常に多くいます。 中には部下であるメンバーを泣かせてしまう人もいます。 そこでこの記事では、そのような社内の面談で圧迫1on1ミーティングにならないために、や...